「仕事」ってなんだろう?

みなさま、仕事の定義ってなんだと思いますか?

 

私は「収入の得られること」かと思っていますが

 

「苦しいこと」「やらなきゃいけないこと」

「楽しいこと」「やりたいことができること」

たくさんの考えがあると思います。

 

 

先日こんな会話がありました。

「今週は楽しい遊び満載で仕事しませんでしたね。笑」と私。

 

「え?時間が空いたらすぐオフィスに行って、色々更新したり、人と会ったり、面白いこと思いついた!とか言い出してたり、体力つけたい!とかいい出してなんかいきなり走り出したり、本を読み出したり、そのアウトプットとか言って喋り続けたり、その合間にメルマガやら、ライン@やらフェイスブックやら、インスタグラムやらYouTubeまで更新してましたよね?むしろ働きづめでいつ休むのかと思ってましたけど?」

 

え。

 

え?

 

噛み合わない会話。(笑)

 

そうか、私からしたら遊んでいることが

いつのまにか人から見ると「仕事」になっていたのかと

衝撃が走りました。

 

 

楽しいことも、とことん突き詰めてやると

世の中的にそれは「仕事」になるらしいです。

 

 

私はブログを書くのが何より好きです。

だから何本でも書けるし、書くこと自体が楽しい。

 

これはお金にならなくても続けたいことで

いわば私の趣味。


 

でも、これって実は最初からそうではなかったんです。

最初からここまでのレベルで楽しいとは思っていませんでした。

 

私にとってブログを書くことは

最初から「楽しいこと」ではあったけれど

今ほどの楽しさではなかった。(笑)

 

 

ブログを続けてみて1年くらいして

やり方が徐々にわかってきてある程度自分でコントロールもできるし

新しい挑戦もできる、という状態になった時に

た、楽しい!!!!ってなりました。(笑)

 

「好きなことが見つからない」っていうのは

よく聞く言葉ですが

 

実は辞めるのが早すぎるのかも。

「楽しい」にたどり付いていないだけかも。

 

 

少しでも「好き」だと思うことに出会えるって

それだけですごいこと。

だったらその「好き」をとことん突き詰めたら

もっと上の「楽しい」が見つけらる気がします。